バイクのヘルメット、メーカーイメージ

ヘルメット購入のヒントにして下さい




この記事に辿り着いた方は


・ヘルメット選びを失敗したくない
・ヘルメットメーカーなんてどこも同じでしょ
・自分のバイクに合ったヘルメットメーカーがどこなのか知りたい
・ツーリング先で自分のヘルメットだけしょぼい気がする
・ヘルメットもことが全く分からないのでメーカーの特色を抑えたい



と言う方ではないでしょうか。ヘルメットはバイク用品の中でも特に目立つものなので「あいつあのバイクにあんなメット被っちゃってるよ・・・」とか思われたくないです。自分で気に入ってかったのならいいのですが。基本を押さえてヘルメット選びをしたいですよね。僕が長年様々な情報収集をしてきた結果、「このメーカーはこんな感じ」というイメージができているので共有します。



初めてのヘルメット選びの参考にして頂ければ幸いです。


システムヘルメットは重さと大きさを理由におすすめしません。
ジェットヘルメット、半ヘルは安全性の観点からオススメしません。
オフロードヘルメットは詳しくないので書きません。


オンロードのフルフェイスについて書いている記事です。


メーカー名前(読み方:呼び方)

→僕の思うイメージなどの説明

◯合うと思うバイクの種類や被ってそうな人


代表的なヘルメットのリンク



という構成で書いていきます。僕の経験に基づく完全な主観です。全くヘルメットメーカーの前情報がない方のみ参考にしたりしなかったりしてください。

メーカー名ををタップでメーカーのHPなどに飛ぶようにしているので深く知りたいメーカーがあればタップして見てください。

>>>Arai(アライ:アライ)


→ショウエイと双璧をなす国内一流メーカー。価格は高い。帽体(見た目)が小さいので頭の大きな人でもシュッと見える。グラフィック(柄)はそんなに派手派手ではない。安全性がとっても高い。アライを被っていれば間違いない。アライ派とショウエイ派に分かれる。

SS  ネイキッド  ツアラー  アドベンチャー オフロード
バイクを趣味として楽しんでいる老若男女

>>>SHOEI(ショウエイ:ショーエー)


→アライと双璧をなす国内一流メーカー。価格は高い。帽体は大きめなのでサイズを間違うとマッチ棒のようになってしまうかも。グラフィックは派手派手ではない。安全性が高く、高性能。ショウエイを被っていれば間違いない。 アライ派とショウエイ派に分かれる。

SS  ネイキッド   ツアラー  アドベンチャー オフ
バイクを趣味として楽しんでいる老若男女

>>>OGK KABUTO(オージーケーカブト、オージーケー)


→国内メーカー。上記2社よりはブランド力弱い。とにかく軽い。外見デカい。グラフィックいまいち。モデル名が和風で苦手。比較的安い。自転車のカゴとかも作ってる。少し前から軽いの出したり頑張っている。

・ネイキッド
・アライ、ショウエイは買えないけど少しでもいいヘルメットが欲しい人
・大学生の男の子
・最近バイクに乗り始めたおじさん

>>>SIMPSON(シンプソン:シンプソン)


→アメリカの老舗。高い。帽体の形がかっこいい。国内メーカーと比べると空力性能やベンチレーション性能が低い。スモークかミラーシールドでなければならない。グラフィックとかほぼない。悪そうな感じ(不良的な意味で)。安全性は国内メーカーのものより低い。ダイヤモンドヘッド欲しい。

◯ネイキッド アメリカン 
・革ジャンライダー
・小金持ちおじさん

>>>AGV(エージブイ:エージブイ)


→イタリアの一流メーカー。イタリアってのがいい。すごくいい。口元が細い。グラフィックすごくかっこいい割りに高くない。ロッシ(バイクすごく上手い人)。

◯ツナギ着てそうなSS
・ガチ勢の方

>>>BELL(ベル:ベル)


→アメリカの老舗。無骨。ビンテージ感。かっこいい。グラフィックとか少ない。北斗の拳のジャギっぽい。

ネイキッドの旧車  アメリカン
・おじさん暴走族
・無骨でな人

>>>HJC(エイチジェイシー:エイチジェーシー)


→韓国。安い。グラフィックかっこいい。アメコミデザイン。でも韓国製。ロレンソ(バイクすごく上手い人)に大迷惑をかけたので僕は買わない。絶対。

◯SS ネイキッド
・大学生
・安かろう悪かろうの人
・韓国の人

>>>icon(アイコン:アイコン)


→アメリカの若造(いい意味で)。おしゃれ。ド派手。なのに高くない。帽体(ヘルメットの一番外側の固いところ)のサイズが全サイズ共通らしい(内装で調整している)ので頭が大きい人が小顔に見えるかも。

◯SS ネイキッド  モタード
・洒落た若者
・自分の技術に自信がある人
・バイクにマニアックに詳しい人

>>>suomy(スオーミー:スオーミー)


イタリアの一流メーカー。イタリアいいなぁ。グラフィックかっこいい。高い。

◯ツナギ着てそうなSS
・ガチ勢の方

完全主観僕的ランキング


完全に主観ですが僕の主観でメーカーの序列をつけてランキングにします。
序列がつけられないものは同率○位にします。完全なる独断と偏見です。人に依って変わります。初心者の方のみ参考程度にチラミしてって下さい。全部ランク付けすると凄く面倒混乱すると思うので上位2~3位くらいと最下位あたりのみ記載します。

そのランキングの内容の代表的なヘルメットのリンクを貼ります。
例えば「不良度ランキング」なら「1番不良っぽいヘルメット」を貼るという感じです。

ヘルメット安全性ランキング


アライとショウエイが安全性に関しては頭1つ抜けているという印象です。アライの方がアライ規格という超厳しい独自規格を設けているアライの方が若干上かなという印象。

1位
 アライ
2位
 ショウエイ

最下位
 HJC

ヘルメット無難ランキング

このメーカーのものであれば間違いないよねって感じ。ぶっちゃけ1位の2社ですが国内メーカーということで2位もむりくり入れた感じです。

1位
 アライ / ショウエイ
2位
OGK

最下位
  HJC

ヘルメット不良度ランキング

なんか悪そうだよねってランキングです。この辺りのメーカーを被ってお上手なグッドライダーだとギャップ萌えですね。

1位
 BELL
2位
 simpson

最下位
 OGK HJC

ヘルメット速そうなオーラを醸し出すランキング

革ツナギと合わせたいよねってメーカーです。腕に自信がないと被れなさそうな感じ。この辺り被ってて遅いとなんか残念。

1位
  AGV
2位
  suomy

最下位
 OGK

ヘルメットマニアックランキング

被っている人が少なくいけどツボを押さえている、「あら?この人詳しいのね?」的なマニアックランキングです。これを被っていればツーリング先で玄人がチラ見してきます。

1位
 アイコン
2位
 BELL(シュッとしてるシリーズ)

最下位
 OGK

だっせーと思われるヘルメットランキング

正直ださいと思うランキングです。

1位
 HJC
2位
 OGK

最下位
 それ以外のメーカー

頭が小さく見えるヘルメットランキング

頭が大きい人にオススメのランキングです。

1位
 アライ / シンプソン
2位
 AGV

最下位
OGK

軽いヘルメットランキング

軽いランキングです。各メーカーから出ている、素材がカーボンものもは軽いですが高いので省きます。安全なものは重いのかと思う。

1位
 OGK
2位
 AGV

最下位
 アライ / ショウエイ

ベンチレーションがいいヘルメットランキング

ヘルメットのベンチレーションなんてどれもほとんど変わらず、「風が通って気持ちいい!」なんてことはないのです。諦めてください。それでも僕のイメージランキングです。

1位
 ショウエイ
2位
 OGK

最下位
 BELL / シンプソン


まとめ


いかがでしたでしょうか。完全なる独断と偏見です。ベテランの方は否否片論あるでしょうが、あくまで僕にイメージなのでまあ多めに見てください。

機能、価格をとるならOGK
全てにおいて間違いないのはアライ、ショウエイ



といった感じです。最高のヘルメット探し、頑張って下さい。


カラフルな深爪ではありません



バイクのヘルメットに使うケミカル代がほぼタダになる代用品の紹介は>>>こちら
バイクのヘルメットに消臭スプレーをおススメしない理由は>>>こちら
ヘルメットの洗い方~がっつり丁寧に編~専用クリーナー(笑)なんていらないよは>>>こちら
簡易的なヘルメットの洗い方は>>>こちら
ツーリング休憩中のヘルメットの置き方の答え(もう一つの答え)は>>>こちら
ツーリング休憩中のヘルメットの置き方の答え(推奨)は>>>こちら
バイクのヘルメット、メーカーイメージは>>>こちら
ヘルメットの耐用年数は購入から3年ですがは>>>こちら
ヘルメットサイズの選び方は>>>こちら
結局ヘルメットのシールドはクリア、スモーク、ミラーどれがいいのか答えは>バイク用のヘルメット規格については>>こちら
Bluetoothレシーバーとスピーカーのヘルメットへの取り付け方は>>>こちら


僕にロッコルを履かせて!

↓両方一日一回クリックして頂ければ幸いです↓

バイクのヘルメット、メーカーイメージ” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です