ツーリング休憩中のヘルメットの置き方の答え(もう一つの答え)

ステップに引っ掻けてロックしてる風を演出





ツーリング休憩中のヘルメットの置き方(推奨)をまだ読んでいない方は先に>>>こちらを読んでください。




ヘルメットは地面に置くのが僕が持っている「答え」です。しかしもう一つ「防犯」「気軽さ」「ヘルメットのダメージ」を何とも言えない微妙なバランスで実現している置き方があります。

ステップに引っ掻ける

あら?ロックしてあるよね?

◯防犯




地面に置くと回りから見て「ロックしていない」ことは明白です。


しかしステップに引っ掻けると「あら?なんか?ロックしてます?」みたいに見えます


また、地面に置くのと同じで、盗むには「バイクの横でしゃがむ」という動作が一つ入るので人が使ったバイク装備を盗まなければならないほど心の貧しい、浅ましく薄汚れた、徳の低い、顔の曲がった生活困窮者が敬遠するかもしれません。


◯気軽さ




引っ掻けるだけなので気軽です。


◯ヘルメットへのダメージ




万一落ちてしまっても地面まで数センチなので、ミラー、ハンドル、シートに置くよりは全然ダメージが少ないです。



〇場所





写真の様な土の駐車場や蟻がたくさんいてちょっと直置きが嫌な場面でも地面から浮かせられるので有効です。





どうですか。微妙なバランスではないでしょうか。これを微妙と思うか絶妙と思うか・・・



※注意点
ステップに引っ掻けると必然的にエンジンの近くに引っ掻けることになります。注意しないと熱い部分にあたってヘルメットの一部が溶けてしまったりします。僕はやらかしました。皆様ご注意下さい。



バイクのヘルメットに使うケミカル代がほぼタダになる代用品の紹介は>>>こちら
バイクのヘルメットに消臭スプレーをおススメしない理由は>>>こちら
ヘルメットの洗い方~がっつり丁寧に編~専用クリーナー(笑)なんていらないよは>>>こちら
簡易的なヘルメットの洗い方は>>>こちら
ツーリング休憩中のヘルメットの置き方の答え(もう一つの答え)は>>>こちら
ツーリング休憩中のヘルメットの置き方の答え(推奨)は>>>こちら
バイクのヘルメット、メーカーイメージは>>>こちら
ヘルメットの耐用年数は購入から3年ですがは>>>こちら
ヘルメットサイズの選び方は>>>こちら
結局ヘルメットのシールドはクリア、スモーク、ミラーどれがいいのか答えは>バイク用のヘルメット規格については>>こちら
Bluetoothレシーバーとスピーカーのヘルメットへの取り付け方は>>>こちら




僕にロッコルを履かせて!

↓両方一日一回クリックして頂ければ幸いです↓

ツーリング休憩中のヘルメットの置き方の答え(もう一つの答え)” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です