地面に置きたくない場合のバイクヘルメットの置き方

過去記事から順に読み上げ機能を実装しています。 チャンネル登録はこちらのバナーから!

ステップに引っ掻けてロックしてる風を演出









この記事に辿り着いた方は



・ツーリングの休憩中にバイクヘルメットを持ち歩いている
・ツーリングの休憩中、バイクヘルメットをどこに置けばいいのか知りたい
・ヘルメットホルダー使ったことがない
・ヘルメットホルダーなんてついていない


と言う方ではないでしょうか。ツーリングの休憩時、ヘルメットは邪魔になりますよね。ミラーにかけたり、シートに置いたり、持ち歩いたり、取り扱い方は様々です。

この記事では

休憩中にバイクのヘルメットを置いておくべき最も適した場所1選 は>>>こちら
の場所にヘルメットを置けない場合の最良の置き場所を説明していきます。

ヘルメットは地面に置くのが僕が持っている「答え」です。しかしもう一つ「防犯」「気軽さ」「ヘルメットのダメージ」を何とも言えない微妙なバランスで実現している置き方があります。

バイクヘルメットをステップに引っ掻ける



あら?ロックしてあるよね?




地面が濡れていたり、下が土だとヘルメットを直接置けないですよね。そこでこの置き方が最高となるわけです。

防犯性能


地面に置くと回りから見て「ロックしていない」ことは明白です。
しかしステップに引っ掻けると「あら?なんか?ロックしてます?」みたいに見えます。

また、地面に置くのと同じで、盗むには「バイクの横でしゃがむ」という動作が一つ入るので人が使ったバイク装備を盗まなければならないほど心の貧しい、浅ましく薄汚れた、徳の低い、顔の曲がった生活困窮者が敬遠するかもしれません。

気軽さ性能


引っ掻けるだけなので気軽です。

バイクヘルメットへのダメージリスク性能


万一落ちてしまっても地面まで数センチなので、ミラー、ハンドル、シートに置くよりは全然ダメージが少ないです。

場所


写真の様な土の駐車場や蟻がたくさんいてちょっと直置きが嫌な場面でも地面から浮かせられるので有効です。
どうですか。微妙なバランスではないでしょうか。これを微妙と思うか絶妙と思うか・・・。

※注意点
ステップに引っ掻けると必然的にエンジンの近くに引っ掻けることになります。注意しないと熱い部分にあたってヘルメットの一部が溶けてしまったりします。僕はやらかしました。皆様ご注意下さい。

まとめ



いかがでしたでしょうか。地面に置くのがダメージリスクがほぼ「0」になるので僕は地面置きを推奨しますが、こちらの置き方もバランスが絶妙で大好きです。少しダメージリスクが上がっても防犯性能を上げたい方はこちらがおすすめかもです。


ステップにかければバイクヘルメットをロックしているように見える!


という味わい深い記事でした!

あなたのヘルメットがあと3年は無事で、ツーリング中にさっと降りてさっと走り始められますように!


バイクのヘルメットのメンテナンス代がほぼタダになる代用品5選 は>>>こちら
【注意喚起】ヘルメットに消臭スプレーを使ってはいけないたった1つの理由は>>>こちら
【8ステップ】ヘルメットの洗い方【専用クリーナー不要】は>>>こちら
たった2工程で終わる、簡易的なヘルメットの洗い方 は>>>こちら
地面に置きたくない場合のバイクヘルメットの置き方 は>>>こちら
休憩中にバイクのヘルメットを置いておくべき最も適した場所1選 は>>>こちら
バイクのヘルメットメーカー9社のイメージと9種のランキング は>>>こちら
「バイクのヘルメットの耐用年数は3年」をクリアする方法1つと解釈1つ は>>>こちら
バイクのヘルメットサイズを決めるたった1つの方法 は>>>こちら
ヘルメットのシールドの効果とクリアシールドを選ぶたった1つの理由は>>>こちら
ヘルメット規格の解説と8つの規格の安全性ランキング>>こちら
ヘルメットにBluetoothレシーバーを取り付ける方法とちょっとしたコツを1つだけは>>>こちら
OGKカブトがJIS規格の認証取り消しになった問題の本質2点は>>>こちら


僕にロッコルを履かせて!



あなたのカラフルなバイクライフはここから免許の申し込みをするところから始まります。合宿の日程調整?あん?人生に必要のないバイク趣味を始めるには勢いが大切です。申し込めばあとは物事がどんどん前へ進んでいきます。あなたが勢いを出すのはまさに今です。では来月から良いバイクライフを・・・                                                          >>>あなたに合ったコースをご用意『合宿免許受付センター』

地面に置きたくない場合のバイクヘルメットの置き方” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です