バイクに荷物を積載する答え




シートバッグがバイクに荷物を積載する答え





どまんなか



この記事に辿り着いた方は



・バイクに荷物を積む方法はどんなのがあるんだろう
・ツーリングに行きたいけど荷物の積載の仕方が分からない
・家にあるリュックでいいか!みんな使ってるみたいだし!
・バイク専用のバッグは高いから買いたくない
・バイクの積載の答えが欲しい!




と言う方ではないでしょうか。


車と違ってバイクは荷物を積むスペースがほとんどないので、後付けで積載スペースを確保しなければなりません。

僕も長年悩んできました。最初はシート下の収納スペースに鬼詰めしたり、ポケットに鬼詰めしたり、大小様々、色んな積載方法を試してきました




僕のように遠回りすることなく、あなたが最短距離&無駄な出費なしで最高の積載に辿りつけるように答えを導きだしていきます。



ちょっとこれじゃあ無理かな!




人馬一体となって駆け巡るバイクですから、下手に積んで人馬一体感を損ねたくないですよね。積む方法によってはツーリングの疲労に雲泥の差がでてきます。


「バイクに荷物を積載する○○」シリーズの記事ではよくある、よくみる積載方法を僕の経験から考察して答えを導き出していきます。



あ、ちなみに答えはシートバッグです。





シートバッグが何故最高なのか理由が知りたい方は

シートバッグは>>>こちら
積載の答えは>>>こちら

そんなんいいからどのシートバッグがいいのか知りたいせっかちな方は

日帰りツーリング用シートバッグの答え(お土産買わない場合)は>>>こちら
日帰りツーリングのオススメシートバッグの答え(お土産を買う場合)は>>>こちら
泊まりツーリングシートバッグの答えは>>>こちら
MOTOFIZZ全シリーズ、購入までの考え方は>>>こちら


どんなバイクにも優しいシートバッグさん





シートバッグ以外の積載方法が何故ダメなのか、根拠を示して記事にしているので理由が欲しい方は



タンクバッグは>>>こちら
リュックは>>>こちら
ウエストバッグは>>>こちら



を読んでみてください。



今回はバイクに荷物を積載する最高の方法:シートバッグの回です




バイク積載の頂上に到達



例え上手な僕のなんともいえない例え話




ジョギングをするとします。ちょっとした荷物を持っていきたいです。ペットボトル一本、ケータイ、財布、寒くなったとき用の薄い上着。




その荷物をどんな方法で持っていきますか?選択肢は下記の通りです。


  • リュック
  • ウエストバッグ
  • 前を走る車に運んでもらう
  • 後ろを走る車に走るもらう




リュックだとすぐ疲れますね。肩も痛むし。本来の走り方はできませんね。
ウエストポーチは気になりますね。でも本来の走り方はできませんね。
前を走る車はいいですね。自分の力で運ばないから。楽ですね。でも前に車がいると視界が塞がれるので邪魔ですね。
後ろを走る車、いいですね。





  • 前を走る車に運んでもらう・・・タンクバッグ
  • 後ろを走る車に走るもらう・・・シートバッグやパニアケース、サイドバッグ




です。


リュックはまじ無理です。本当に無理です。話になりません。
ウエストポーチも体に身につけるので無理です。
体になにか身につけて走るのは無理です。




タンクバッグはガソリンを入れるときや、前傾をとったり、取り回しのときに邪魔になります。無理です。




シートバッグは最高です。バッグに足を引っ掻けないように、乗り降りは気を付けなければならないですが他の方法と比べて走りは圧倒的に楽です。


積載能力もパニアケースと同等で最上位に位置します。


走っているときに視界にも入らないし体に括り付けるものと比べれば重さも感じないし、その存在を一番薄くしてくれます。





パニアケースやサイドバッグは高いし車幅が広がって>>>海にジャボンしたくない、左右のバランスを考えなきゃならないので無理です。






兎に角「バイクと体の動きをなるべく制限しないもの」がいいです。そう考えるとシートバッグしか選択肢がありません。走行中にたまに手で異常がないか触ったりしますが、唯一にして最高です。シートバッグ有難う。この世に存在してくれて有難う。





僕は日帰りの時は7リットル程度の小さいもの、泊まりの時は39→59リットルのものとシートバッグを使い分けています。





休憩するときは貴重品だけポケットに移し替えてバイクを離れています。盗まれたことはありません。財布はツーリング中は肌身離さずジャケットのポケットの中です。万一誰がつかったのかも知れないバイク用のバッグを盗む位生活に困窮している人がいたらそのまま差し上げます。どーぞ売って生活の足しにして下さい。というスタンスで生きています。



みなさんもツーリングのお供にはシートバッグを連れていきましょう!




おらんかったことはない

まとめ






いかがでしたでしょうか。シートバッグがツーリングの積載にいかに優れていて至上の存在か伝わりましたでしょうか。



僕はシートバッグを使うようになってからかなりツーリングが楽になりました。ポンポン荷物積めるんだもん!準備もしやすいし最高!言うことなし!行ける距離やお土産で買えるもの、地元のスーパーで地元のものを格安で買ってビジホまで運べるので晩御飯のコスパまで変わってきますよ。



もうこの世界にシートバッグさえあればいいやって感じです。





※あくまで「僕の答え」です。僕より優秀な心の天秤をお持ちの方はリュックが最適解かもしれません。ご了承下さい。


シートバッグは>>>こちら
タンクバッグは>>>こちら
リュックは>>>こちら
ウエストバッグは>>>こちら
バッグの答えは>>>こちら




僕にロッコルを履かせて!



↓両方一日一回クリックして頂ければ幸いです↓

バイクに荷物を積載する答え” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です